T-OUTPUT のすべての投稿

仮説思考の実践 7/12

仮説思考の実践、12日目。
どうにか90分の実践を行った。
結構、無理矢理だったけど……
ともかく頑張って、文章力の向上の3巡目をやった。
でも、今日は全然ダメだった。

ダメだった理由は、はっきりとしている。
文章を書く際の主張を掘り下げるという、仮説が上手くいなかったことだ。
ネットなどでやり方を調べたりしたが、よく分からず……
具体的にどうしたらいいのか、悩んだだけで時間が過ぎてしまった。

私の文章の主張、結論がイマイチだというのは分かるが、それをどうしたらいいのか分からない。
そもそも、深く考えていないことを、深く掘り下げようとすること自体が、間違っている。

それに、深めるも何も自分の主張自体がまず曖昧。
まず主張、結論をもっと明確に意識して、文章を書くことから始めないといけない。

でもよく考えたら、PREP法のPがその主張、結論に当たるところなのだから、今練習中の事柄だ。
成果を焦っているのかな。
まずは、ベースとなるPREP法をしっかり身につけるべきか。
しかし、文章力の向上の前に、仮説思考の実践がやりたいことだから、これでいいのか?

文章力の向上の3巡目としては、全くと言っていいほど前に進まなかったけれど、仮説思考の実践として90分頑張ったことをまずは良しとしよう。
また明日頑張ろう。

なんだかやる気が出ない

このところ調子が上がってきていた仮説思考の実践だが……
ここ数日間、やっていない。

仕事でトラブルがあったり、いろいろと予定が崩れてしまったりで、なんだかやる気が出ず……
ここ数日は何もできていない。

超速スキル獲得法として行っている仮説思考の実践だけではなく、読書、本の感想を書くこと、食事すらも億劫になった。

このままではまずいと、今日、今から復帰を目指す。
と言っても、今日はもう時間がないので、明日からいろいろと仕切り直して頑張ろうと思う。

仮説思考の実践 7/6

仮説思考の実践、11日目。
今日は、文章力の向上についての仮説の2巡目を終わらせた。

文章の質を上げるためにPREP法の練習を10回以上やった。
これ以上やっていても、文章を書くための練習で、仮説思考の練習にならない。
なので、短いけれどここで2巡目の検証をおこなった。

検証方法は、単純に練習でここ数日のブログ記事を読み直した感想で行った。
一応、ブログもPREP法をしようして書いていたので、前の文と比較できるかなと思ったのだが……
全体的に短すぎるので、あまり比較にならない。
ただ、書き上げるスピードはPREP法でやったほうが早い。
当たり前といえば当たり前だけど、書き方が決まってるんだから。

ただ目的であった質という点では、あまり今の状態では向上したとは言えない。
無駄なことは書いていないし、すじは通っていると思うが、よくなったという感じはしない。
これが、回数が少ないからか、それともPREP法に効果がないのか、まー断然、前者だろう。

とりあえず、文章力の向上の仮説、3巡目を考えた。
2巡目で質の向上がいまいちなので、もう一度、質の向上の仮説。
考えた結果、文章を書く際の結論、または主張自体が弱い。
だから、結論、主張を掘り下げるという問題解決の仮説を立ててみた。

明日からは、仮説の3巡目を頑張ろう。
まずは、結論、主張をどうやって掘り下げたらいいのか?
いい方法がないか調べることから始めよう。

仮説思考の実践 7/5

仮説思考の実践、10日目。
昨日に引き続き、今日もPREP法の練習を行なった。
内容的にはPREP法の練習しかしていないから、特段書くこともないのだけど、これも書く練習だ。

文章力の向上をテーマにした仮説の2巡目。
文章の質を上げるための仮説として、PREP法を身につける。
そのための練習を行った。

昨日は5個書いたが、今日はそれよりも少し多い8個書いてみた。
練習の時間は1:40で、昨日より10分長い。
とりあえず、PREP法の形式で書くのには慣れた。
内容なまだまだ全然だけれど、慣れるのが最優先だ。
まだ、あくまでもPREP法の形式で短文を書くだけだ。
そこから、きちんとした文章に落とし込まないと、本当に書けたことにはならない。
頑張って練習していきたい。

超速スキル獲得法での仮説思考の実践は、これで残り8:45。
このペースで、しっかりとやっていきたい。
問題は、PREP法の練習で文章が少しはマシになっているのかをどうやって検証したらいいのかが分からないことかな。

仮説思考の実践 7/4

仮説思考の実践、9日目。
昨日は日曜で、ちょっと疲れもあったので休憩にした。
今日は、どうにか90分間行った。
やった内容は、PREP法の練習。

今は、文章力の向上のための仮説の2巡目。
文章の質を上げるための方法として、PREP法を身に付けたくて練習中。

90分間で5つのテーマを考えて、PREP法で文章を考えてみた。
少しは慣れたと言いたいところだけど、かなり悩みながら書き出した。
そして書けはしたけど、これでいいのか不安がありつつ……
まー悩んでも答えは出ないので、練習あるのみだと、割り切ってやった。

なんにしても90分の実践ができたので、
残りは10:25だ。
ようやく、あと半分というところだ。
明日も同じように、90分の時間が取れるように頑張ろう。

すぐに使える!哲学の感想

すぐに使える!哲学という本を読み終わった。
この本は、著者のが質問に対して哲学をもとに答えを返すという形で書いてある。
5つの章で67の質問。
人生、仕事、恋愛など様々な質問があった。

最初から最後まで、全部の質問を読み終わったけれど、なんだかピンと来なかった。
あまり興味がないものだけでなく、興味があって読んだ質問に関しても、なぜかイマイチ。

自分がこの本から、何を得たいのか?
また、その知識をもってどんな行動につなげたいのかが、自分自身で分かっていないからかな。

もともとこの本を買った理由もそんなに深い理由はない……
まー買ったのがかなり昔だから、正確には覚えていないけれど。
理由の一つは、鷲田小彌太さんの本だから。
さらに昔に、なんか本を買って読んで面白かったので覚えていたため、本屋で見かけて衝動買い。
あとは、タイトルにある哲学を使うというところにひかれたからだ。

そんな深い理由もなく、哲学に対して勉強したいという気持ちがあるわけでもなく、曖昧な状態で読んだのがダメだったのだろうな。

本の読み方が、悪いのかもしれない。
読書術の本を、少し読み返そうかな。

仮説思考の実践 7/2

仮説思考の実践、8日目。
今日の目標だった、90分以上の実践を無事に達成できた。
90分が目標だったが、結局は2時間半もやった。
予定外だが、単純に嬉しい。

昨日までは1日30〜60分だったので、今日は2.5倍以上だ。
多分、昔の超速スキル獲得法をやった時でも、なかなかないことだと思う。
もしかすると、初めてかもしれない。

なんにしても、これで20時間まで残り11:55になった。
今日と同じように2時間半でやっていけば、5日で終わる計算だな。
まー、そう簡単にいかないだろうけれど。

今日やったのは、文章力の向上の2巡目の仮説。文章の質を上げるために、PREP法の練習をやった。
シンプルで分かりやすいと思っていたPREP法も、実際にやってみると難しい。
まず最初のPである、結論で悩む。
結論、主張、伝えたいこと?
それが、自分でもよく分からない……
ノートにいろいろと思いつくことを書き出してみるが、やっぱりよく分からない。
まーその結果、予定の時間をオーバーしてしまった。

まーなんにせよ、90分の実践ができたのは嬉しい。
あとはこれを続けていき、短期集中で仮説思考の実践をやっていきたい。

仮説思考の実践 7/1

仮説思考の実践、7日目。
50分やったが、なんだか進んでいる気がしない。

理由は単純で、6/3から開始したのでもうすぐ1ヶ月経つ。
なのにまだ、5時間半ほどしか実践ができていないからだ。

7日間で5時半ということは、平均で1日45分ほどしかやっていない。
確かに今まで、長くても1時間、普通が30分程度だ。

超速スキル獲得法の本では、1日1〜2時間の実践とあった。
筆者のおすすめは、毎日最低でも90分だと書いていた。
それからすると、半分しかできていない。

このまま行くと、目標である20時間を達成するのに後1ヶ月ぐらいかかるのではないだろうか?
超速スキル獲得法のメリットである、短期集中になってない…
いつもやっている、8週間プロジェクトよりも遅いかもしれない。

このままではマズイので、1日の実践に当てる時間を増やしたい。
とりあえず、明日は著者おすすめの90分を何としても実践しよう。

仮説思考の実践 6/30

仮説思考の実践、6日目。
文章力の向上の2巡目。
今日は、論理的な文章を書くための方法を調べて、PREP法というやり方を実践したいと思った。

昨日立てた仮説である、論理的な文章を書くを実践するために、論理的文章に関して調べたけれど、ネットで見てみるといろいろありすぎてよく分からなかった。
そんな中で、PREP法を見てこれをやろうと思った。

そう思った理由の一つは、PREP法を以前やろうとして挫折したのを思い出したから。
文章力の向上はいままでも何度か悩んで、いくつか試したことがあり、その中にPREP法があった。
実際になんどか、試して書いたはず。
ただ、いつのまにか忘れていた。
これを機にリベンジしたい。

PREP法をやろうと思った他の理由は、シンプルで分かりやすいから。
P:ポイント、結論、主張
R:理由
E:根拠、具体例
P:ポイント、結論、主張
覚えるだけなら、すぐにできる。
もちろん、それですぐに文章が書けるわけではないけれど……

実践あるのみだ、PREP法で文章を書き、文章力の向上を目指す。

仮説思考の実践 6/29

仮説思考の実践、5日目。
取り組んでいる問題である、文章力の向上の2巡目に入った。
昨日の振り返りで考えた、文章の質を上げたいをテーマにして、問題発見の仮説と問題解決の仮説立てを行った。

時間は30分しか取れなかったが、練習は2回できた。
1回目は文章の質を上げたい。
そしてその問題解決として出た、論理的な文章を書くというテーマで仮説立てを行った。

どうにか問題解決の仮説を立てたけれど、ちょっとイマイチだと感じた。
なぜなら、まず文章の質というのが、自分で書いておきながらよく分からない。
なにを持って、質が高いというのか?
自分の書いた文章は、質が低いというのは分かる。
でも、その質を上げるには?
と考えると何をしたらいいのか分からない……

まー、とりあえず論理的な文章を書くのを実践してみて、違ったらまた仮説を変更すればいいだけの話か。
なんといっても練習だ。
いきなり上手くなるわけはない。
論理的な文章を書けるように、頑張ろう。

問題は、論理的な文章とは?という根本的なところが分かっていない。
勉強しないとな。

2巡目に入って、文章力の向上が少しでもできるように、頑張ろう。